診療案内

診療時間

宮脇医院 受付写真
診療時間
診療時間
午前診 [9:00~12:00]
午後診 [5:00~8:00]

休診日:水曜日・土曜日の午後、日曜日、祝日

診療科目

宮脇医院 待合室写真
  • 婦人科

    にきび、多毛/生理不順/不妊症/子宮内膜症/子宮筋腫/子宮癌の検査/卵巣癌の検査/更年期障害/排尿障害/中高年婦人成人病(肥満、高脂血痕、高血圧)/骨組握症などの疾患の保険診療(健康保険を使う診療)

  • 自費診療として

    プラセンタ療法/避妊相談/月経周期の変更/乳癌検診/妊婦検診/人工妊娠中絶/性病検査など

予約について

予約無しでも診察が受けられます。

予約をしていただかなくても長い時間お待たせすることはありませんが、お時間に制約がある方は、できるだけ予約をお願いします。

診療の基本方針

  • 1 一次医療機関(患者さんが最初に受診する病医院)として、婦人科的に的確な診断をするのはもちろんのこと、相談の内容、診察の結果により他の科(内科等)に受診する必要のある病気を見逃さないようにする。
  • 2 治療の方法等については、患者さんの年齢、家庭環境および社会背景を考慮し、患者さんと充分に話合った上で決めるようにする。
  • 3
    • 主な疾患の診療方針

      子宮筋腫、子宮内膜症

      良性腫瘍(命には別状のない腫瘍)ですので、すべての人に治療が必要な病気ではありません。検査して治療を要すると判断した場合は、その方法(手術するしない等)の選択についてはよく相談して、出来るだけ患者本人さんの意見を尊重します。その結果、手術を希望されない方にホルモン療法、漢方療法等をしています。手術を希望される方には、責任を持って信頼の出来る病院を紹介します。

    • 更年期障害

      女性ホルモンの低下、本人の性格、周囲の環境の三つの要因と、自律神経系の乱れなど年齢的な身体機能の衰えが加わって起こる複雑な病気です。その人によりいろいろな症状が出ますので、治療法もその人なりにきめ細やかに決める必要があります。何よりも、十分お話を聞くということが重要と考えています。悩んでおられる方は御相談下さい。

    • 不妊症

      保険診療の枠内(健康保険の使える範囲)で、原因検査(排卵の有無、卵管の通過性、精液検査等)と治療することを原則としています。心身にやさしい、自然に近い妊娠を目指します。自費診療としては人工授精まではしますが、体外受精、顕微受精が必要な方には実績のある病院を紹介しています。

トピックス

当医院では今話題のプラセンタ療法を導入しています。

最近、美肌治療やアンチ・エイジング(抗老化)療法の分野で注目を集めているプラセンタ療法です。もともとは肝疾患や乳汁分泌不全の治療薬として開発されたものですが、他のいろいろな疾患にも効果があることが分かってきました。当院では、女性特有のさまざまな症状(肩凝り、めまい、耳鳴り、冷え性、肌荒れなど)に対してプラセンタ療法を導入しています。

治療法はヒトプラセンタエキス注射薬を、最初の1~2ケ月は週に2回、その後は1~2週に1回注射(筋肉注射)します。

ヒトプラセンタエキスとはヒトの胎盤より様々な有効成分(各種アミノ酸、ビタミン、ミネラル、細胞増殖因子など)を抽出したものです。血のめぐりを良くし、蓄積した老廃物を除く他、細胞そのものを活性化するなどの作用があります。

当院が使用するヒトプラセンタエキスはエイズなどのウイルス感染の心配のない、厚生労働省認可の安全な医療用医薬品です。

原則として自費診療になります。注射1アンプル1回¥2.000(税込み)

TEL:075-662-1212

Home